スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扉の向こう

扉の向こう

【扉の向こう】
作 振付 演出 佐藤亜紀。
出演 佐藤亜紀 笹沼暁子 中村和三郎。
音楽 トーマス アルドリッチ。

1.ドラム  DRUM
2.朝  MORNING
3.街  TOWN
4.旅立ち  JOURNEY
5.コンサート  THE CONCERT
6.なんにもないねこ  A CAT WITHOUT BODY
7.じょんがら節  JONGARA BUSHI
8.海  OCEAN
9.祈り  PRAYER
10.喜び  JOY
11.思い出  MEMORY


「山の向こう側には、どんな世界があるのか、山に登って頂上に行ってみなければ、反対側の風景は見れません。

山に登って、ふもとの方に街が見えたとしても、そこへ行ってみなければ、どんな人が住んでいるのかわかりません。

遠くから見ると、のどかであたたかそうな街だったのに、行ってみるとそこは戦場だったということもあるのです。
戦場だったとしても、戦っている人の心の扉をノックしてみなければ、その人が、何を感じているのかわかりません。

こうして、わからなかったことが、わかったり、そしてもっとわからなくなったりが、続くのです。

扉の向こう側には何があるのでしょうか。
街があるのか、風の吹く砂丘が広がっているのか、そこは戦場なのか、それとも誰かが、自分と同じように扉の反対側に立っていて同じように扉を開けようとしているのでしょうか。

扉を開けて、1歩踏み出してみると、その誰かに会えるかもしれません。」

(作品紹介パンフレットより)
スポンサーサイト

テーマ : ダンス
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

未来文化祭実行委員会

Author:未来文化祭実行委員会
私たちの暮らす浜田市を、
「喜びと感動、そして笑顔の溢れる暮らしやすい街にしよう」
そんな思いから、2009年より隔年で「はまだ未来文化祭」を開催しています。
今年はその3回目にあたりますが、その企画として「はまだdeシャルソン」を実施します。
2013/9/28(土)開催決定!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。